CcCHOiLUAAAOy8L

【英文冒頭解説】解剖の結果、大阪の事故の運転手が心臓病で亡くなっていたことがわかった

投稿日:2016年02月27日(土)
このエントリーをはてなブックマークに追加
日本語タイトル 解剖の結果、大阪の事故の運転手が心臓病で亡くなっていたことがわかった。
英語タイトル Autopsy finds Osaka crash driver died of heart disease
日付 Feb 27, 2016
サイトのURL http://www.japantoday.com/category/national/view/autopsy-finds-osaka-crash-driver-died-of-heart-disease
日本語の関連記事 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2712021.html

英文が難しいと感じた方は日本語の関連記事で内容を把握してから英文を読んでみてください。

OSAKA —The driver of a car that plowed into pedestrians in central Osaka on Thursday, killing one and injuring nine others, had lost consciousness behind the wheel due to heart failure, police said Friday.

日本語訳

木曜日に大阪の中心部で歩行者に突っ込み、一人が亡くなり、九人に怪我を負わせた車の運転手は、心不全のために運転中に気を失っていた、と警察は金曜日に話した。

単語・熟語

plow into A:Aにぶち当たる、突っ込む
pedestrian:歩行者
behind the wheel:運転して
due to A:Aが原因で
heart failure:心臓麻痺、心不全

構文

that plowed into pedestrians in central Osaka on Thursday, killing one and injuring nine othersはa carを修飾する関係詞節です。分詞構文が組み込まれているため文が長くなっていますが、落ち着いて構文を把握していきましょう。

一気に読解するのが難しいと感じた方は、先行詞をthatに代入してみてください。

A car plowed into pedestrians in central Osaka on Thursday, killing one and injuring nine others.

元々は上のような文だったとわかります。分詞構文は独立分詞構文ではありませんから、分詞構文の意味上の主語は主節の主語と一致し、a carとなります。

An autopsy completed Friday on the driver, 51-year-old Atsushi Ohashi, named heart disease as the cause of his death and found that immediately before the crash he suffered an aortic dissection, or rupturing of the body’s largest artery.

日本語訳

運転手である大橋篤さん(51)の解剖が金曜日に終了し、心臓病が死因であると確認、また事故直前に大動脈解離を発症、あるいは体内で最大の動脈が破裂していたことを発見した。

単語・熟語

autopsy:検死解剖
aortic dissection:大動脈解離
artery:動脈

構文

期間+after+完全文「(完全文)した(期間)後に」は覚えていますか? 今回のbeforeはこのafterによく似ています。

今回のbeforeは期間+before+完全文「(完全文)する(期間)前に」という意味です。ここでの期間はimmediatelyです。

ちなみにafterもbeforeもその後ろには完全文だけでなく名詞が来ることもあります。

ex)She quit her job not long after that.
彼女はその後間もなく仕事を辞めた。
(ウィズダム英和辞典より引用)

ex)Add the parsley just before serving.
食卓に出す直前にパセリを加えてください。
(ウィズダム英和辞典より引用)

ここで一度まとめておきましょう。

スクリーンショット 2016-02-27 9.41.40

以後、これらの表現が出てきた場合にはこの記事のリンクを掲載するようにしますので参考にしてください。

Ohashi was confirmed dead after his car hit several people on the street and sidewalk in front of a complex of hotels and shops on the north side of JR Osaka Station around midday Thursday.

日本語訳

木曜日の正午頃大橋さんの車が、JR大阪駅の北側にある、ホテルやお店の入った複合施設の前の道路、歩道を歩く人々を数人跳ねた後、大橋さんが亡くなっているのが確認された。

単語・熟語

midday:正午

今回の記事でもそうですが、私は何度も同じ解説を繰り返しています。例えば、autopsyという単語や期間+after+完全文という表現です。なぜ私がここまで執拗に説明を繰り返すかわかりますか?

私が忘れっぽいからというのもないわけではないですが、それ以上に皆さんに重要事項を暗記してもらうために繰り返しているのです。私自身暗記は本当に苦手で、学校や塾で行われていた暗記テストはボロボロでした。しかしどんなに暗記が苦手であっても、受験では暗記を避けることができません。

ではどうやって暗記すればよいのでしょうか?

例えば、appleと聞いて皆さんは「りんご」という日本語訳が思い浮かぶのではないでしょうか? ではmeningitisはどうでしょうか? 医学関係に詳しい方なら「髄膜炎」だとわかるでしょうが、普通の方なら全くわからないと思います。

この差は、普段の生活の中でappleという単語をよく見かけるけどmeningitisという単語は全く見かけない、ただそれだけのことなのです。

近所のお店に行けば、アップルジュースやオレンジジュースが売っていますよね。皆さんの携帯電話は何ですか? Apple製品ではありませんか? ちなみに「英文つまみ食い」の記事は主にMacBook Airで作成しています。

これだけappleという単語を目にしていれば嫌でも覚えてしまいますよね。一方でmeningitisのような単語は下手すれば一生出会わないかもしれません。

結局のところ、暗記というのはいかに繰り返すか、にかかってくるのです。一回目で覚えられなくても構いません。二回、三回、四回……と繰り返していくうちにいつの間にか覚えてしまっている、これが理想でしょう。とにかく繰り返すこと。「またappleか……」と嫌気がさしてくるほど繰り返してください。そうすれば試験でその単語を見た時、勝手に意味が浮かんでくるようになりますよ。

写真はリンク先から引用。

PDF版はこちらです。

この記事が役に立ちましたら
いいね ! をお願いします