20140302075038-watch2

【英文冒頭解説】玩具のセキュリティに関連した新しい懸念事項

投稿日:2016年02月06日(土)
このエントリーをはてなブックマークに追加
日本語タイトル 玩具のセキュリティに関連した新しい懸念事項。
英語タイトル Something new to worry about: Connected toy security
日付 Feb 6, 2016
サイトのURL http://www.japantoday.com/category/technology/view/something-new-to-worry-about-connected-toy-security
日本語の関連記事 http://news.livedoor.com/article/detail/11149921/

NEW YORK —Your smartphone or tablet is most likely pretty secure — not perfect, maybe, but generally unlikely to be hacked or to store, say, your email where other people could read it.

日本語訳

あなたのスマートフォンやタブレットは非常に安全であろう。完璧とまでは言えないかもしれないが、不正にアクセスされたり、あなたのメールを他の人が閲覧できるような場所に保存したり表示するようなことは一般的に起こり得ない。

単語・熟語

likely:おそらく、たぶん(ここでは副詞となっていますが基本的に形容詞と覚えておく方がよいでしょう)
maybe:おそらく、たぶん(ここでは直後にbutがあるので「譲歩」のニュアンスが出るように訳しましょう)
hack:を不正にアクセスする(ハッキングという言葉がありますね)

構文

not perfectの部分については様々な考え方ができるでしょうが、and not perfectとandを補ってあげる、あるいは—で文が一度終わっていると解釈してyour smartphone or tablet is not perfectの繰り返し部分(your smartphone or tablet is)の省略と考えても問題ありません。
この文で学んでおいて頂きたいのはwhereの用法です。ここでのwhereは副詞節を導く接続詞で、「〜するところへ[に、で]」という意味です。

したがって、where other people could read itは「他の人が閲覧できるような場所に」と訳すことができます。

ex)Put the book back where it was.
その本は元あった場所に戻しておきなさい。
(ウィズダム英和辞典より引用)

The same can’t be said for any Internet-connected toys you may have purchased for your kids. Recently discovered security flaws in a pair of such toys highlight just how badly the toy industry has neglected such problems, theoretically exposing kids to online threats.

日本語訳

(しかし)あなたが自分の子に買ってあげたかもしれない全てのネット接続玩具については、同じことが言えないのだ。そのようなネット接続玩具において最近発見されたセキュリティ上の欠陥は、玩具業界がそのような問題をどれだけひどく軽視しているかを目立たせ、理論的には子供達をオンラインの脅威にさらす。

単語・熟語

flaw:欠陥
highlight:を目立たせる、強調する

構文

不必要かもしれませんが、日本語訳では「しかし」を補っておきました。現代文でも同様ですが、やはり英語を読む上でも文章の論理構造を意識することが重要です。この文は前文と対照的に記述されていますので「しかし」という日本語訳を補いました。

Recently discovered以降の構文が少々わかりにくいと思いますので以下に英文解釈を示しておきます。

(S)[Recently discovered security flaws in a pair of such toys] (V)highlight just (O)[how badly the toy industry has neglected such problems]

exposingは分詞構文で意味上の主語は主節と同じですから省略されています。

a pair ofが使われていることが気になった方はいらっしゃるでしょうか? ここでは「インターネットと玩具」という一組を意識してのことでしょう。ただ、このニュアンスを日本語訳に反映させるのは難しいですね。英語を読んで「インターネットと結びついている玩具」と理解できれば充分です。

細かい話になりますが、theoreticallyは暗に「実際には子供達をオンラインの脅威にさらしていない」ことを意味しています。「理論的には〜である」とは裏を返せば「実際には〜ではない」ということですからね。したがって、次の文で「犯罪がまだ表面化していない」と続くのです。こういった文章の流れが自然につかめるようになると読解が非常に楽になります。

While major crimes teeming from the hack of a connected toy haven’t yet surfaced, some experts argue that it’s only a matter of time.

日本語訳

ネット接続玩具への不正アクセスによる主要な犯罪はまだあまり表面化していないが、時間の問題にすぎないと主張する専門家もいる。

単語・熟語

teeming:たくさんいる、うじゃうじゃいる
while:[対比・譲歩]なのに対して、である一方/だけれども、なのに

構文

teemingはmany同様、否定文の中では「あまり」と訳しましょう。

whileには「期間」だけでなく「対比・譲歩」の意味もあります。是非ここで覚えましょう。

someの訳し方については「【英文冒頭解説】透明マントを着た魚がいる」で解説しました。

写真はリンク先から引用。

PDF版はこちらです。

この記事が役に立ちましたら
いいね ! をお願いします