スクリーンショット 2016-01-16 22.39.35

2016年度大学入試センター試験英語第2問B解答解説

投稿日:2016年01月17日(日)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年度のセンター試験については以下の通りです。

2017年度大学入試センター試験英語第2問A解答解説

2016年度大学入試センター試験英語第2問A解答解説」に引き続き、2016年度のセンター試験の英語を解説していきます。今回は第2問Bの整序英作文を考えていきましょう。

Hotel clerk: Good evening, Mr. and Mrs. Gomez. How can I help you?
Mrs. Gomez: Well, (    ) (    ) (    ) (    ) (    ) (    ) us how to get to the theater.

選択肢

1.could
2.if
3.tell
4.we’re
5.wondering
6.you

最後の空欄の後に「O+不定詞」が続いていますから、最後の空欄には「O+不定詞」を導く動詞が来ると予測できます。したがって最後の空欄には3.tellが入ります。

wonderingのing形になっていますから、we’re wonderingとなることがわかります。そしてwonder if「〜して頂けないものかと思う」という表現から、we’re wondering ifと推測できます。

よって答えはwe’re wondering if you could tellです。

訳は「ホテルの受付係『こんばんは、Gomez夫妻。どういったご用件でしょうか?』Gomez夫人『えっと、映画館への行き方を教えてくださらないかしら?』」です。

Student: Excuse me. I’d like to know what we will be discussing in next week’s seminar.
Professor: I haven’t decided yet, so (    ) (    ) (    ) (    ) (    ) (    ) email.

選択肢

1.by
2.let
3.me
4.send
5.the details
6.you

使役動詞letに気づけましたか? 使役動詞make、have、letは「V+O+原形不定詞」という形を取ります。あとは「私が詳細を送る」と考えて、sendに対する意味上のSがmeだとわかれば解けます。

答えはlet me send you the details by emailとなります。

訳は「学生『すいません。来週のゼミで何を議論するのか知りたいのですが』教授『まだ決めていないので、メールで詳細を送らせてください」

Interviewer: How did you change after becoming the head of such a large company?
President: I (    ) (    ) (    ) (    ) (    ) (    ) my time more effectively.

選択肢

1.came to
2.manage
3.need
4.realize
5.the
6.to

my time more effectivelyと結びつく動詞はmanageでしょう。したがって六つ目の空欄にはmanageが入ります。

theはneedと結びつきます。なぜなら他に名詞がないからです。the need to doで「〜する必要性」となることがわかれば、the need to manageと並べることができます。

came toは過去形ですからtoを用いて不定詞になることはありません。よって一つ目の空欄に入ります。あとは残ったrealizeを入れて完成です。

答えはcame to realize the need to manageとなります。

訳は「インタビュアー『非常に大きな企業の社長になった後、あなたには何か変化がありましたか?』社長『私は時間をもっと効率良く管理する必要性を認識するようになりました』」

全体の問題・解答はこちらを参考にしてください。

2016年度大学入試センター試験英語第2問C」も解説しました。

この記事が役に立ちましたら
いいね ! をお願いします