urn-publicid-ap.org-1ea6eff711524e21a2fb69bcec6ab1bc

【英文冒頭解説】リーグカップ準決勝ファーストレグで、エヴァートンが2−1でマンチェスター・シティに勝つ

投稿日:2016年01月08日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加
日本語タイトル リーグカップ準決勝ファーストレグで、エヴァートンが2−1でマンチェスター・シティに勝つ。
英語タイトル Everton beats Man City 2-1 in 1st leg of League Cup semifinal
日付 Jan 7, 2016
サイトのURL http://www.japantoday.com/category/sports/view/everton-beats-man-city-2-1-in-1st-leg-of-league-cup-semifinal
日本語の関連記事 http://www.goal.com/jp/match/%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3-vs-%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3/2172347/report

今回の記事から日本語で書かれた関連記事を紹介することにしました。英文が難しいと感じる方は日本語の関連記事を読んでから、再度英文を読んでみてください。内容が頭に入っているので格段に読みやすくなっているはずです。

日本語の関連記事では選手名が日本語表記になっていますので、以下を参考にしてみてください。

エヴァートンの選手
Romelu Lukaku:ロメル・ルカク
Ramiro Funes Mori:ラミロ・フネス・モリ
Ross Barkley:ロス・バークリー
マンチェスター・シティの選手
Jesus Navas:ヘスス・ナバス
Sergio Aguero:セルヒオ・アグエロ

また日本語の関連記事に出てくるキャピタル・ワン・カップというのはイングランド・リーグカップの別名です。

LIVERPOOL, England —Romelu Lukaku kept up his hot scoring streak by grabbing a late winner for Everton to beat Manchester City 2-1 in the first leg of their English League Cup semifinal on Wednesday.

日本語訳

Romelu Lukakuは、終了間際に決勝ゴールを決めたことで、連続ゴールを維持しており、結果、イングランド・リーグカップ準決勝ファーストレグで、エヴァートンが2−1でマンチェスター・シティに勝った。

単語・熟語

keep up A[A up]:Aを続ける、維持する
late:終わり近い
winner:決勝ゴール

構文

hot scoring streakが難しいですね。streakは「筋/一続き、一連」といった連続性を意味する単語です。今回はscoringがありますので「連続ゴール」を意味していると考えられます。

for Everton以下の不定詞は副詞的用法の「結果」で訳します。文構造が把握できればこの不定詞が副詞的用法だとすぐにわかるので、「目的」か「結果」で意味が通る方を採用すれば問題ありません。

Lukaku restored Everton’s lead in a thrilling second half at Goodison Park, two minutes after substitute Jesus Navas equalized for City on a counterattack led by Sergio Aguero.

日本語訳

交代で出場したJesus NavasはSergio Agueroによるカウンターからマンチェスター・シティの同点ゴールを決めた。その二分後、LukakuはGoodison Parkのスリリングな後半でエヴァートンのリードを取り戻した。

単語・熟語

restore:を復帰させる、取り戻す
Goodison Park:エヴァートンのホームスタジアム
期間+after+完全文:(完全文)した(期間)後に
substitute:代理
equalize:同点にする

構文

【英文冒頭解説】日本の港で、ダイオウイカが珍しくその姿を見せる。」の一文目でも出ましたが、期間+after+完全文「(完全文)した(期間)後に」という表現は是非覚えて頂きたい表現のうちの一つです。

Defender Ramiro Funes Mori put Everton ahead in first-half injury time when he steered home the rebound after Ross Barkley’s shot was parried out.

日本語訳

ディフェンダーのRamiro Funes Moriは前半のアディショナルタイムにRoss Barkleyのシュートが止められた後、こぼれ球をしっかりと決め、エヴァートンはリードした。

単語・熟語

put A+副:Aを(状態・状況に)する、置く
ahead:勝って、優勢で
injury time:ロスタイム、アディショナルタイム
steer:を連れて行く、導く
home:しっかりと、十分に、狙ったところに、痛烈に、辛辣に
rebound:リバウンドボール(ここではキーパーが弾いてこぼれた球のこと)
parry:をかわす、受け流す

構文

whenは関係副詞で、first-half injury timeが先行詞です。本来ならwhen以下であるところのfirst-half injury timeと訳しますが、それほど神経質に後ろから訳す必要はないでしょう。原文の意味からズレなければ問題ないです。

[(S)Defender Ramiro Funes Mori] [(V)put] [(O)Everton] <ahead> <in first-half injury time (when he steered <home> the rebound <after Ross Barkley’s shot was parried out.>)>

構文はこのようになっています。()が形容詞節、<>が副詞(句、節)を表しています。in first-half injury time以下が少し複雑なので、対応する括弧同士を同じ色で塗っておきました。

Lukaku, who hobbled off with an apparent injury soon after scoring, has 19 goals this season. He’s failed to score in only two of his last 12 games.

日本語訳

Lukakuは得点を決めた後すぐに怪我で足を引きずっていたため交代したが、彼は今シーズン19ゴールを決めている。彼が出場したこれまでの12試合のうちたった2試合だけ、彼は得点を決めることができなかった。

単語・熟語

hobble:ぎこちなく歩く、足を引きずって歩く

構文

offの意味を日本語訳に反映させましょう。ここでは「ピッチから離れる」、つまり「交代する」という意味です。先程のput Everton aheadのaheadもそうですが、こういった多義的な副詞や前置詞がわかるようになると格段に文章が読みやすくなります。もしわからなければ辞書を引いてしっかり調べることを心がけましょう。

写真はリンク先から引用。

PDF版はこちらです。

この記事が役に立ちましたら
いいね ! をお願いします